スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

BRM1009札幌200のブルベに出るべ ~初200km越えでダイエット~当日編vol.2

今回の顛末はこちら↓
Vol.-2 心境編
Vol.-1 装備編
Vol.0 お天気編
Vol.1 本編1
-------------

知らない道を走るのは楽しいけれど、今日に限っては「この登り坂はいつまで続くんですか」状態で辛い思いをしております。
しかしこれでなんとか前半の坂を二つやっつけました。
樽前山登山口から苫小牧にあるチェックポイントのサンクスまでは長い下り坂!

ご褒美タイム!

登坂能力は最弱の私ですが、下りに関しては体重を生かして放っておいても下りを落ちて行ってくれます(^^)。
P1090447.jpg
DSC_0028.jpg
P1090448.jpg

ここで僭越ながら先行させていただきました。
突っ走る私を心配してamigoさんとミカワさんが追走してぴたりと付いてくれます。
自転車だと考えると笑ってしまうくらいの速いスピードで下る中、LEGONジャージを着たamigoさんとミカワさんに挟まれます。。。。。
「嗚呼、アタシもLEGONジャージを着たい(メンバーだが未購入)!」
なんだか、テンションが上がってきました。
高速で入れ替わったりしながらスラロームを繰り返す3台。
この日、一番気持ちがいい走行をすることが出来たのはこの瞬間でした。
この日の気温は低めで、先頭を切って走っている時は気がつかなかったんですが、amigoさんの後ろに付くと、空気抵抗が減弱し、風が避けられて体感温度が上がります。

「はぁはぁ。amigoさんの背中、あったかいナリ」

DownloadedFile.jpeg

兄貴素敵ッス的な桃色片想い(古)を抱くチェレステジャージを着たモーホーキャラ自転車初心者が後ろにいるとはつゆ知らず、3名のトレインはPC1に着きました。
P1090449.jpg

ほどなく、全員が到着予定時間に10分以内のズレしかなくチェックポイント(PC1)に到着。
順調ですな。
しかし、easy師匠曰く、「ここからがキツい。今のペースはかなりヤバい。」と。。。。
見ると、白パグさんは脚を引きずっているようです。2週間前に出場した300kmのドM山岳ブルベ「パノラマ300」の時に脚を痛めた影響が残っているようですね。心配。

ここから先は強い逆風の中、白老へと向かい、更にはメインイベントの白滝峠(長くて辛い!)が待っています。

追い討ちをかける様にPC1を出た直後、ルートを横切る様にマラソン大会が開かれており、思いっきり足止めを食らいました。。

うー。逆風辛い~。
剛脚班(easyさん、amigoさん、ミカワさん)が前を行き、私を助けてくれました(涙)
ありがたい事です。

SANY0051.jpg
SANY0055.jpg


やはり、到着予定時刻からやや遅れて白老に到着。
ここは高級和牛のブランド「白老牛」の産地。
これを使ったハンバーガー「白老牛バーガー」を”牛の里”さんで事前予約(easyさん、段取り完璧!)しており、皆でこれをパクつきます。。。。

P1090454 のコヒ#12442;ー
P1090455.jpg
SANY0061.jpg
P1090457.jpg


さぁ、更に時間が押しました。easyさんがちょっと焦ります(私には危機感がなさ過ぎて事の重大さが分かっていない)。

白滝峠に向かう緩く登る道が始まりました。
ここでまさかの白パグさんがDNF(do not finish)宣言です。「なんとあっさり!」と思いましたが、膝の具合がだいぶん悪い様子。また、家に帰るとなるとここから先は公共交通機関はありませんからJR駅の近い白老でDNFするのがベストな選択であるのは自明の理。
大人の判断ですな。素晴らしい。ナイス判断です。
今日のところはさようなら白パグさん。
また一緒に走りましょうね。。。。

さて、白滝峠へと至る道程に話を戻しましょう。どうしましょう班がまた、走力別体重別に分かれます。
軽量組(mattuさん、pharrowさん、amigoさん、easyさん)は先行し、最重量の私が自然と最後尾にw。
嗚呼、こりゃ、PC2の制限時間には間に合わないと思われちゃったね(爆)。ま、いいわいな。
(この段階でも本人的にはヤバいとは分かっていない)





さて、本日のメインイベントですw

ここで、一人の漢(おとこ)の話をせねばなりますまい。

SANY0063.jpg


なんとなく親近感をもつ体型と思われる佇まいを見せているこのお方はミカワさん。
飲み会でご一緒した事はありますが、一緒に走るのは初めてです(ヨロシクオネガイシマス)。

彼は私と違って走力は十二分にあり、ツールド北海道にもここ数年、毎年の様に参加されている”猛者”でございます。
こりゃ、体内部の組成は脂肪率の高いアタシと違って筋肉ですなw。
登り坂もモリモリと登る事の出来る逞しい脚に厚い胸板。ピンクのLEGONジャージもお似合いの男前さんでございます。
食べっぷりも豪快。
白老牛バーガーでは飽き足らず、おにぎりもモグモグ、と。。。。w

直前のセイコーマートでは男気もあらわに2Lものアクエリアスを購入し、自らのドリンクボトルを並々と満たした後は、「どうぞ」とまだボトルを補充していない方に振る舞われています。ありがたく頂きました。有り難うございます。

ここから、彼の壮絶なドラマが展開されることになろうとは、この時は思いもよりませんでした。。。。。

どうしましょう班分断時に最後尾となった私にミカワさんがぴったりと並走して下さいます。

タ「ミカワさん、脚力的にもっと先に行けるんでないの?」
ミ「タッチさん、一緒に行きましょう。ボクもこれくらいのペースで行きます。」

この時は知りませんでしたが、easyさんが経験豊かなミカワさんの能力を見込んで、私のサポート役をお願いしてくれていたそうです(感動)。

ミカワさんは私に気を使い、

ミ「前に白滝峠にやられて、足が痙攣しちゃって、酷い目に遭ったので、温存作戦でもあります。」

と昨年の夏に足が吊った話を出し、スローペースに恐縮する私に気を使ってくれておりました。

タ「ですよね~。体重重いと登れないもんですよねぇ~w」

きっと、リアル貧脚な私のサポートをしてくれる気なんだなと思いつつ、吞気に答えて並走します。

usironofutari.jpg



青空の下、本格的な峠道が始まる前の緩い登りをチンタラと登りながら、この時、楽しくいろんなお話をしました(遠い目)。
体重の話(当日朝の体重は500g私が重かった。体重だけ聞くとミカワさんもブーデーですなw)
普段の食生活の話(やっぱ一杯食べるのねw)
仕事の話(やっぱ忙しいのねw)
自転車の話。。。。

私の隣には昨年初めてこのコースを走って脚が吊り、フォーレスト246前のソフトクリーム屋の向かいの砂利道に豪快にダイブしたというミカワさんはもうおりません。いるのは剛脚なミカワさんのみ。

ミ「去年は自宅から遠く離れたスタート地点まで数十kmも自走したのが吊った原因の一つでした。今年はスタートまでは妻の車に乗せてもらって来たので大丈夫です。」
ミ「あ、タッチさん。塩飴舐めます?痙攣対策には塩飴が有効ですよ。


白滝峠ではよく足が吊るといいだけ脅かされていたので、私も塩分補給のため先ほどから塩飴を舐めており、丁重にお断りしました。

ミ「今年は痙攣対策は結構しています。ドリンクボトルはアクエリアスで満タンにして電解質補給対策もしたし、塩飴も舐めているし。数日前から意識的に塩分の多い食事をとる様にしていました。」

タ「去年と比べて走力も結構上がってるんじゃないですか?」
ミ「ええ。去年とはすっごい変わってますよ!成長しています。」
タ「やっぱり、ミカワさんは若いから鍛えれば走力が上がるのも早いんですかね~。素敵だなぁ。」

うーん。何と頼もしいサポーター!!

爽やかにも

ミ「このペースで行ければ残り距離から考えてPC2にも間に合いますよ!」


と私の不安な気持ちをほぐしてくれさえします。漢ですな。
私、ミカワさんがすっかり好きになってしまいました(ホモキャラ発現)

そんなやりとりの後、しばし沈黙が流れます。。。。




すると、

ミ「本格的な斜面が始まるまで、前をボクが牽きましょうか?」
タ「あ、お願いします

会話の中で、すっかり”お兄さんキャラ”に仕立て上がっていたMyサポーター:ミカワさん。
風よけを自ら志願し、牽引役となるべく私の前を走りだします。
煽っちゃったかな?と一瞬思いましたが、そこはまぁ流石の経験者。余裕が違うということなのでしょう。
ましてや、今年は準備からして違いますもんね。

前後一列になって走行すると必然的に会話は減り、既に前を見ても姿が見えなくなってしまった先行組を追って峠に向けてその手前の緩い斜面をひた走る事になりました。

P1090458.jpg


その、5分後






ミ「はぅあぁっっ!!Σ(*゚Д`;) 脚がつったっっ!!!」
タ「工工エエエェェェェェΣ(゜Д゜ノ)ノ」

まさかのMyサポーターが私より先に脱落です(核爆)
あまりの事態に状況が理解できず、思わずミカワさんを放っておいて数百メートル進んでしまいました(汗)。
戻ってみると苦悶の表情を浮かべ、大腿部をさすっているミカワさんの痛々しい姿が。

ミ「おおお。降りてきた降りてきた!」

しばらく道路脇で待っていると痙攣が収まり、過収縮していた筋肉が少し落ち着きを取り戻します。

ミ「ん~。これ以上走るのは無理かも知れません。」

な、何とあっけない(笑)

ミ「落ち着いて来たので、吊った脚に負荷を余りかけない様にだましだまし行ってみて、また痙攣しちゃうようならDNFします。」

どうしてこんな風になってしまったのでしょう。
気がつくと、私が先行し、さっきまであんなにお兄さんキャラだったミカワさんを牽いています。
サポーターをサポートするこの矛盾。走っていて可笑しくなってきました。。。。

その時、

ミ「タゥァアアアッッチィさ~ん!!」

いつの間にか50m程遅れているミカワさんからの断末魔の如く私を呼ぶ声が聞こえ、振り返りました。
ええ。そうです。反対の脚の痙攣です。

ミ「ダメデス。DNFシマス(ToT)。」

痙攣対策完璧&剛脚化宣言→お兄さんキャラ発現→5分後に轟沈という見事な展開に、心の中で「ボクのブルベはこの記憶だけでもうお腹一杯さ」と思ってしまいました(笑)。
"ナトリウムだけでなくてカリウムも摂取を(ただしいのか?)"なんて感じつつも苦悶にむせび泣くミカワさんの事を最高のネタだとばかりに写真に撮る事は出来ずに(最低限の社会性)そばにいましたが、結局先を行かせていただくことにしました。すいません・・・・。
いま思い返しても、不肖私からの全幅の信頼を得、これから峠へと向かおうとした矢先にこちらの予想を遥かに超える早い段階での自爆とは全くもって凄い技を繰り出してくださるものです。ナイスキャラですな(爆)。
ミカワさんは奥様が車で回収しに来て下さるとの事。運転できる奥様って&しかもこういう状況の時に迎えに来てくれる奥様って素晴らしい。。。。。
ミカワさん95km地点で轟沈・・・

ここから先、一人で本ブルベ最大の難関といわれる白滝峠に挑むことになります(つづく)。
長くてサーセンw

ミカワさんに栄光あれ~!
SAあNY0080
笑顔でキメっ!




------------
面白かったらクリックをお頼申します↓

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Date: 2011.10.14 Category: ブルベ  Comments (14) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

fukuchan

Date2011.10.25 (火) 06:36:23

ミカワさん、お兄さんキャラから一気にDNFの落差が男前!
もう脚が吊る前の会話が全て前フリに聞こえます(爆)
鬼門ですね~www

easy

Date2011.10.25 (火) 09:46:04

アタシが伴走していなかったので、結果は知っていたけど、
ここの細かい描写は無理なのよね。
ですから、アタシのブログ記事からも詳細は、
タッチ君の記事へリンクで飛ばす予定でした。
ナイス記事です。

まだ、タッチ君はミカワさんと接した時間が短いので、
社会性を重視したようですが、もし私なら、
攣った表情も、全て激写で吊るし上げたでしょうねぇ(笑)。

タッチ

Date2011.10.25 (火) 12:38:44

fukuchanさん、コメントありがとうございます。

> ミカワさん、お兄さんキャラから一気にDNFの落差が男前!

もはや「生き様」と呼んでも過言ではないかもしれません(爆)

> もう脚が吊る前の会話が全て前フリに聞こえます(爆)

あの日、同じ事を思っておりました(更爆)

タッチ

Date2011.10.25 (火) 12:43:55

easyさん、コメントありがとうございます。

> アタシが伴走していなかったので、結果は知っていたけど、
> ここの細かい描写は無理なのよね。

私の”ネタセンサー”はビンビンに反応しまくり、「これは面白い!」とその後の登り坂に喘ぎながらも文章の構成を考えていた事でありますよ。
ミカワさんが、いじっても良いといってくれて良かったです。
(このコメント欄には御光臨あそばされておりませんが!!w)

> もし私なら、攣った表情も、全て激写で吊るし上げたでしょうねぇ(笑)。

一緒にいた私も余りの展開に呆然自失状態でしたからw

ミカワ

Date2011.10.25 (火) 13:38:58

あっ!ありがとうございます!盛大に吹きましたw

あの時は、あまりの痛さでこの面白さが自分でも理解できてませんでしたが
冷静に文章で思い返すとかなりのネタですよねwww

たしかに軽く調子こいて「牽きます!」なんて言ってから間もなく「はぅあっ!!」て・・・
激しく赤面しておりますwww

タッチ

Date2011.10.25 (火) 14:22:49

> あっ!ありがとうございます!盛大に吹きましたw

御光臨有り難うございます。盛大に笑い飛ばして頂けるとはまた、心の広い・・・(以下略)

> 冷静に文章で思い返すとかなりのネタですよねwww

つらかったでしょうに、「うぷぷぷっ」ってちょっとなってて申し訳ございませんでした。
痙攣フラグとでもいいましょうか、なんか、ドラマを観ている思いがしましたよw

> たしかに軽く調子こいて「牽きます!」なんて言ってから間もなく「はぅあっ!!」て・・・
> 激しく赤面しておりますwww

あの瞬間、「嗚呼、ミカワさんは仲間だ。こっち寄りの人間だ。」って思いました(爆)
ってどっちさねw。

kayo

Date2011.10.25 (火) 15:07:03

たっちくんお疲れさまでした、ミカワさんお大事に。
私の経験によると、つるのは電解質異常だけでないと思われます。
ギアが重たかったり、坂とか向かい風で突然負荷がかかったときとか。
とにかくいきなり踏んではダメなようですね。

「つる」って言うと、「ぴくぴく?ピキピキ?」みたいなイメージですが、実際はだれかに自分の脚が雑巾絞りされてるみたいな激痛ですよ。ほんと大変だ。
続き楽しみにしています。

タッチ

Date2011.10.25 (火) 17:48:03

kayoさんコメント有り難うございます。

> たっちくんお疲れさまでした、ミカワさんお大事に。
> 私の経験によると、つるのは電解質異常だけでないと思われます。
> ギアが重たかったり、坂とか向かい風で突然負荷がかかったときとか。
> とにかくいきなり踏んではダメなようですね。

はっはーん。私はヘタレて「これ以上は無理」って強い負荷をかけないからつったことがないのかもしれません。強い負荷をかけようとすると心拍数がうなぎ上りですぐダメになっちゃうんですよね。
自分も先を急いだりするとなるのかなぁ。。。って、今回も急いでたんですが(爆)

mattu

Date2011.10.26 (水) 19:04:11

こんばんは、mattuです。
軽量組と言いつつ、体重は76kgあります。

いやー、ミカワさんの「はうあっ!」うけましたよ~。
足が攣ったとは聞きましたが、まさかこんな事になっているとは思いもよりませんでした。

そしてセピア色の写真でギャルピースを繰り出すミカワさんが哀愁を誘いますね…。

siro_pug

Date2011.10.26 (水) 23:36:48

いやー 私のDNFのほんの数十分後に
こんなドラマティックな展開になっていたとは…

ダメだ、その場にいなかったのに、
ミカワさんがビクンビクン悶絶している姿が脳内リピされるーwwwww

私達来年リベンジしますからねw

タッチ

Date2011.10.27 (木) 18:55:42

> こんばんは、mattuです。
> 軽量組と言いつつ、体重は76kgあります。

こんばんは!コメント有り難うございます。
おーっと。mattuさん、共に(?)60kg台を目指す身としてはなかなか減らしごたえのある体重ですな。
アタシと違ってブヨブヨしてなくてシュッとしているので、そんなにあると思いませんでした。
うーん。登坂能力は体重に比例する説が覆されてしまうではないですか。。。
あと5~6kg減ったところで、mattuさんと同じ速度で登れるとは思えません(ToT)

> いやー、ミカワさんの「はうあっ!」うけましたよ~

最初「あああっ!」と書いていたのですが、ご本人が「はうあっ!」と書かれていたので、本文を加筆修正いたしました(笑)
こっちの方がいいですな(爆)

タッチ

Date2011.10.27 (木) 19:01:02

> いやー 私のDNFのほんの数十分後に
> こんなドラマティックな展開になっていたとは…

いや、ほんと、ドラマみたいでした(笑)。
その後、AJ北海道の方に見てもらったところ、自転車のポジションがロングライドにはあまり適さないような状態だったようです。そういうのが大腿に負担をかけてしまった遠因かも知れませんね。
自転車、奥深し。

> 私達来年リベンジしますからねw

私も万一出た際には足手まといにならないスピードで走れる様になっていたいものです(重)

pen

Date2011.10.27 (木) 20:32:31

 ううむ、深い! 深いよ。
来年は出てみたいです
 (まずは試走会)

タッチ

Date2011.10.28 (金) 01:47:12

penさん、コメント有り難うございます。

>  ううむ、深い! 深いよ。
> 来年は出てみたいです(まずは試走会)

ペース配分は「制限時間内ゴール請負人」のeasyさんにお任せしますw
目安は「タッチより速い事」。。。
うぇ。既に手稲山アタックのタイムで負けているではないですか(爆)
長丁場ですし、スタミナ勝負ですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カウンター
プロフィール

タッチ

Author:タッチ
痩せたいと言い続けて早15年。
「今度こそ、変われるかもしれない。」って思った自転車でも駄目だったんだからもう一生ブーデーなのでは?
そんなアラフォーデブ@札幌のブログです。自転車で駄目なら水泳とランニングも足してやれ!そしてIRONMAN JAPANの大会に出てやれ(そしてその時に目標体重になっておれ)!が最終目標です。
startは2011.1.3。175cm, 87kg, 体脂肪30% ! 目標は60kg台ね(爆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3079位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
215位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
Wiggle
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週2回のランのトレーニングをサボっていないかを確認!Jognote
DietClub
日本ブログ村ランキング
Amazon自転車グッズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。