スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

2013BRM921埼玉600kmアタック下北でダイエットその3-SRヘの道遠く-

その1はコチラ
その2はコチラ

omaIMG_6979.jpg

目指していた食堂併設の民宿、海峡荘さんの入り口には無情なるかな、「終了」の看板が掲げられていました。
1F部分は畳敷きの小上がりの様になっており、民宿の宿泊客の為であろう夕食のお膳が所狭しと並べられています。。。。
しまった。やはり事前に営業時間的なものを確認しておくべきだった。。。
食堂営業は終了し、本来の民宿業へとスタッフの皆さんが一生懸命準備をされております。
呆然とたたずんでいると、夕食の準備をしていたスタッフのお兄さんが声をかけてくれました。

兄「いらっしゃい。」
タ「あのう?もう、おわっちゃいましたか。」
兄「ええ。食堂は終わりましたけれど、お食事をされたいのでしたら、横の建物のところにある椅子とテーブルの席でよろしければお食事できますよ。」
タ「お願いしますっっっ!!!」

ウレチイ♡諦めないで良かった。自転車を停め、連れられていくと、隣の別棟の冷蔵庫等があるところにテーブル席が設えられており、そこでお食事をさせてくれるとの事。
なんでも15時で終わりなのだそうですが、観光客の多いこの時期は時間を超えてもせっかくだから来てくれた人には食べてもらいたくって、って民宿のお母さんが言って下さっておりました。ナイス。
まぁ、自分がだらだらしないでちゃんと漕いでいれば15時には着いたのかもしれませんが…・。

さぁ、ここは迷わず「まぐろだけ丼」。お値段は2500円と張りますが、大間で生の大間産マグロを食べる機会なんて一生あるかどうか!!・・まぁ、こんなことを言っていてはキリが無いのですがね。デブ的発想なのかなぁ。。。

ぐびぐびと急須から緑茶を注ぎまくって給茶をしつつ待ちます。もう、胃の調子が悪くてポカリとか飲みたくないんスよ。そんな中、マグロ丼なんてたべられるのか。残しちゃったりして・・・・

magIMG_6976.jpg
magIMG_6897.jpg
magIMG_6899.jpg

ああぁ〜ん。もう、マグロの宝石箱やんか〜♡
これは正に大トロ、中トロ、赤身の3色で織りなすレインボー(3色だっつうの!)。
大トロと言えば脂が多めとも思えますが、コイツはなんだかちょっと趣が違います。
さ、まずは一口。。。。

旨っっ!!ΣΣ(゚д゚lll)!!! 美味いじゃなくて旨い!!!
口に含んで噛むと何層にもわたって旨味が波状攻撃を仕掛けてきます。脂の旨味、身の旨味。醤油の旨味。食感。あああ。旨いぃい。。。
そして、全然水っぽくないお刺身。これは近海もので冷凍をしていないせいでしょうね。ダイレクトにマグロの美味しさが口の中に拡がります。冷凍技術が進歩して冷凍マグロでも美味しく頂ける世の中になっているそうですが、今目の前にあるマグロちゃんは明らかに人生MAXな美味しさなのではないでしょうか。すごいすごい。
な、なんか、食欲が沸いて来た。。。。胃が元気になる様な!!
余裕だ。余裕過ぎる。旨過ぎて余裕で全部食べれてしまう!!!

はぁはぁ。ごちそうさまでした。ペロリでございました。
随分と水分補給もさせて頂いたし、お味噌汁で塩分補給迄も♡

このまま甘えて、おトイレも貸して頂いて、大の方を・・・・・で、出ない(ToT)。
だめか。やはり今日は便秘Dayか。
まぁ、いいです。なんか元気回復。
さ、先を急ぎましょう。
海峡荘さん、ありがとうございました。妻がマグロ嫌いでなければ泊まりに来たいくらいですぅ。
また、いつの日か!

さぁ、次の目標は251km地点にあるむつ市のPC1。
250km走ってようやくPC1です。
現在時刻は16:30。
距離は70km程。3時間半くらいで着けると嬉しい。
問題は途中、10kmくらいの区間、標高520m程度迄昇る本日最大の峠道がある点。
北海道ではあまり見られない10%越えの勾配もある峠道の様。

kotezu222.jpg

だ、大丈夫!(な筈)
頑張って参りましょう。

magIMG_6981.jpg

次第に太陽は傾き、右に視線を振ると海の向こうに見える北海道のさらにその向こうへと太陽が沈んでいきます。
初めて見る光景。なんだか、いいなぁ。。。。
マグロを食べて、すっかり元気回復(便秘だけれど)。本格的な登坂が始まる地点まではするすると走り続けることができました。

magIMG_6982.jpg

まぁ、きつかったですね(ToT)。
そりゃぁ、まぁ、もう、10%越えが続いて心拍数が170とかになると降りて歩いちゃいますわな。
で、やっとこさむつ市に入ってダウンヒル開始。
いようし、ここからは暴力ライトをギンギンに光らせて、すっごい速さで下るぞ~!!!

って寒い!!!!

この時に気温は13℃。全身汗でびちょびちょですから、ダウンヒルをするとめちゃくちゃ寒いわけであります。
再度止まって、厚手のジャージとウィンドブレーカーを着こみ、長指のグローブをはいて、再度走り始めて・・・

って手が痛い!!!!


なんなのもう。この時点まで約200km、前過重だったせいか、手首に痛みが出てしまって、ブレーキがあまり強くかけられないとか、うーん。下りをを攻め込めない(ToT)

それでも、それなりのスピードで下っていたのですが、高速でスラロームを繰り返しているとなんだか気分が悪くなって来ました。あ、あれ?むかむかするぞ・・・・。
しばらく我慢をしていましたが、たまらず道路わきの林道入り口のようになっていたところに自転車を止め、地べたに座ります。

ぐるんぐるんぐるんぐるん・・・・。


宴会で額にバットをあてて10回まわってからダッシュをさせられているような、小さい遊園地でコーヒーカップやら回転系の乗り物に乗った時のような眼球が震えているような、乗り物酔いをしたような感じ。。

「自、自分の自転車の運転で自転車酔いをしたのか!?自分は!?!?」

比較的ナイトランの経験は多くしていると思うのですが、初めての感覚に少し狼狽します。
高輝度のライトが照射する一点を集中して見つめつつ、頭が上下左右に振られるダウンヒルライドをしたせいなのか・・・・。それにしても。。。。

ガクンッ!!!!

この時、突然意識が飛びました。う、うわ。今、自分、一瞬で寝たよ!別に眠いと思いながら走っていなかったのに!
自らのわけのわからない状態に戸惑いながらも、目をつぶり、下を向いてしばし座禅状態・・・・。
5分くらい寝たでしょうか。めまいは軽く残っているものの、眠気は取れました。
また、走り始めます。

何かが変だ。いつもの自分と違う。そんなことを思いながらも淡々と先に進みますが、この辺からやはり胃の調子が悪化。もう、ポカリスエットなんて一滴も飲みたくありません。
ただ、ただ、前に進む・・・・。
青森に行って、仮眠をとれさえすれば、便も出て体がリセットされ、新しい気持ちでまた走れるはず。この時はそう思っていました。
あと100kmで青森だもの。

magIMG_6904.jpg

21:00 PC2 むつに到着、と。まだ貯金は2時間半以上あります。
ここにもまだほかの参加者の方が多くいらっしゃいました。
もう全然ポカリ的なものなんて飲みたくないのですが、味を変えてアクエリアス+水で割ったものを作り、それを今度は飲むことにしましょう。
食欲・・・・ないなぁ。おなかもすいてないし、いいや。途中で減ったらウィダーインゼリーを飲むか、今買ったバナナを食べよう。

少しコンビニの前で休憩をしていると激しい方言の方が話しかけてきました。
「自転車のイベントかい?600km?そんなに走るのかぁ。どおりで。先週もこの辺で自転車のイベントがあってさぁ、その時はステージパフォーマンスとかあって、きらびやかで楽しそうだったのに、今日すれ違った自転車乗り達はなんか装備もごついし、悲壮感が漂っているんだよね(笑)」

悲壮感(笑)
いやぁ、意外とよく見られているものですね。
そりゃあ、もう、悲壮っすよ、悲壮。

「んだば、まずまず、ぎをづげで。」的なエールを地元の方にいただき、青森に向けて走り始めました。
この地方の方の特徴でしょうか。深夜だというのに追い抜きざまに「頑張って!」って声をかけてくれる方が多い。。。。私の走りがそんなに悲壮感ありありだったのか。それとも、ただの酔っ払いか。。。。

さらに数10km進みました。平均速度は20km/h以上をキープできています。
しかし、一切の補給ができなくなってきました。
アクエリアス+水すら受け付けない。食事なんてとる気にもならない。なのに、のどは乾かない。おなかもすかない。平均速度は出ている。。。
本当にこんなんで大丈夫なのか?なんだか不安。意外とこのまま100kmとか走れちゃうのかな。。。。。

約2時間進みました。ここからPC2の浅虫までは56km。
軽い吐き気にたまにえづきながらも順調に進んでいます。このままいけば青森で3時間以上は仮眠をとれる・・・。
この時、別に休みたいとも思わなかったのですが、休んだほうがいいかなぁ、位の軽い気持ちで道の駅へ。
なんか、ずっとペダルをこいでいたせいもあって、靴の中で足が超偏平足になってしまったような感じ(中敷きは純正品です)。足裏マッサージしたいなぁ、と。
ストレッチ+マッサージでもしようと自転車を停め、ベンチに腰掛けて左脚を持ち上げた時にそれは起こりました。







はぅあぁっっ!!Σ(*゚Д`;) 脚がつったっっ!!!

脚の付け根と太もも前側の四頭筋が一気に来ました。イテテテ。
徐々に痙攣が収まるのを待って左足の裏を揉もうとあぐらのような体制をとります。

はぅあぁっっ!!Σ(*゚Д`;) 足の裏がつったっっ!!!

はぅあぁっっ!!Σ(*゚Д`;) 左脚の第2弾が来たぁっっっ!!!

群発します群発します。
必死に耐えるしかありません。それらが収まり、足の裏のマッサージをして次は、右足の裏のマッサージを。(もうどうなるかわかりますね)

はぅあぁっっ!!Σ(*゚Д`;) 右足の裏がつったっっ!!!

もうねぇ、攣りまくりです。
待ってよもう。別に予兆とかなかったじゃん。。。。
とにかくアクエリアス+水を飲みながらストレッチストレッチ、と。。。

う。。。
気持ちが悪い。。。。
急いでトイレへ・・・

            ⌒  ヾ
        r/ ̄ ̄ヽ、 ヽ
        /  ◯/  ̄ ̄~ヽ ヾ
       /     ト、.,..    \丶。
     =彳       ∴\    ヽ
     ,        ゚。 \\  |∴ 
              /⌒ヽ ヽ  | 。o
             /    | |  /
           ./     ヽ|/゙U
           l     u



            ,, -―-、       
             /     ヽ   
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    おえぇぇェェーー!!!!
      /  (゜)/   / /          
     /     ト、.,../ ,ー-、       
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o   
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U

出ます出ます。さっき飲んだアクエリアス+水がそのまま出てきます。
固形物なんかありゃしません。よかった。マグロ丼が出てこなくて。
ひとしきり吐いて胃の中を空にして自転車の近くのベンチに戻りました。

・・・・・寒いっ!! ((゚゚((Д))゚゚))ガクガク

吐くことで体温を喪失したのでしょう。厚手のジャージ、ウィンドブレーカーを着ていても寒くて震えが止まりません。。。。気温は先ほどよりは高くて15℃あるのにも関わらずです。
そうしているうちにまた脚が痙攣しそうになってきました。

「経験はないけれど、わかる。これ、アカン奴(DNFのパターン)や(ToT)。」

一切の補給ができなくなったこの状態で、明日の250kmを走ることはできるでしょうか。。。。。
たぶんできません。明日は今日よりもずっとつらい峠越えがいくつもあるのです。
いや、まだ、わからない。
走力がなくなったわけじゃないんだから。なんとかできるかもしれない。
道の駅の隣のローソンでなめこの味噌汁を購入。暖かくて刺激のない飲み物をゆっくりゆっくりと飲みます。
体が温まってきました。
今の体の状況はシンプル。補給不全→塩分喪失→脱水+電解質異常→痙攣。
水分・塩分は若干なりとも補給できた。あとは、何か追加を。。。
ローソンさんに聞いてみました。
タ「塩飴ください。」
ロ「ナイデス。」

ふっ。塩飴はやはり夏のものであったか。9月末の東北地方ではもはや用無し。ローソンさん、さすがのマーケティング能力だぜ。
今思えば、この時、塩飴でないにせよ、何か飴ちゃんを買えばよかったのに、私はまた走り始めました。
青森に行こう。
青森に行けば何とかなる。
仮眠をすればきっと何かが起こる。。。。。。

予定していた時間からは遅れていますが、イベントのCloseタイムからはまだまだ貯金があります。
走り始めると痙攣の心配は全く感じません。速度もちゃんと出る。。。。

でも、また、えづいちゃうんです。走りながら、おえ、おえっぷ。かー、っぺ!!ってな感じで(汚い)。
ちょっとさすがにつらくなってきました。なんで自分はこんなに無補給で走っているのか。
固形物なんてもう、100km手前ですぜ、食べたの。。。。


            ⌒  ヾ
        r/ ̄ ̄ヽ、 ヽ
        /  ◯/  ̄ ̄~ヽ ヾ
       /     ト、.,..    \丶。
     =彳       ∴\    ヽ
     ,        ゚。 \\  |∴ 
              /⌒ヽ ヽ  | 。o
             /    | |  /
           ./     ヽ|/゙U
           l     u



            ,, -―-、       
             /     ヽ   
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|    おえぇぇェェーー!!!!
      /  (゜)/   / /          
     /     ト、.,../ ,ー-、       
    =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o   
    /          \\゚。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU  o
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U
休憩をするたびに吐いてしまう状態。
うう。。。寒いんだっつぅの。
暖をとりたくて見つけたバス停にはブルバーの誰かがすでに寝ている状態。
もういい。もう、何も考えず、PC2を目指すのみだわさ・・・・。
AM4:00。PC2に到着です。
・・・・・。何も食べれません。

無理かな。もう。
今は走れなくはないけれど、発荷峠で動けなくなってもエスケープが無い。
今なら、ここ青森なら、八戸に電車を使って帰りやすい。

でも、なんか、諦めきれない。

PC2で休憩なんて殆どせずに、そのまま走り続け、AM5:00に350km地点の青森のホテルにチェックインしました。

magIMG_6986.jpg

シャワーを浴びて、さっぱり。
食欲は沸いてきません。が、休んでいると便意がやって来て、便は少しだけ出ました。
完走を目指すなら、1時間半後にホテルを出れば、まだ十分に勝負が出来ます。
そう。6:30〜7:00をメドにホテルを出発すれば・・・・・ZZZzzzz.....

目が覚めました。時刻は7:30。はい。寝過ごしました。
・・・・もう、スッキリ。行けるか行けないかを悩む事はやめにしましょう。

magIMG_6905.jpg

オダックス埼玉の担当の方にDNFの連絡をします。
9:00になり、今夜泊まる予定だったホテルのキャンセル、フェリーの予約変更、JRの時刻表の確認と駅の位置の確認等をすませチェックアウト。
青森、快晴でした。。。。

新幹線の時間に間に合うかギリギリだったので、新青森駅迄ダッシュ。おえっぷ。やっぱり体調は戻っていないね。
DNFで納得納得。

magIMG_6906.jpg

新青森→八戸 23分 早過ぎ(^^)

magIMG_6989.jpg

無事にリュックも回収。
港へ向けて自走。おえっぷ。

magIMG_6990.jpg

お天気で気持ちがいい。でも、体調悪いや。

magIMG_6991.jpg
magIMG_6992.jpg

今回の旅行で何回輪行体勢にしたり解いたりをした事か・・・・。

magIMG_6994.jpg

帰りの船はボロかったです。乗船率は1割くらい。二等寝台は広大な部屋を二人で使いました。静かで良かった。普通の二等室も一人か二人しかいなかった。。。
まぁ、お布団で寝れて良かったです。

出航直前にお腹が痛くなってきました。
あまりにも遅過ぎですが、待ちに待ったビッグウェーブ級の便意。
船に乗って安心して、お腹がリラックスしたのかもしれません。
でも、これがまた問題。腹痛が猛烈過ぎて、玉の様に汗を吹き、気分が悪くなり、血圧が下がって、目の前がふっと白くなり、トイレの中でお尻を出したまま倒れてしまいました。いわゆる迷走神経反射って奴ですな。
数分意識が遠のいたまま個室内で倒れていました。
便が出た後は、なんとか落ち着きましたが、トイレで死んじゃうかと思った。。。。。

これがブルベ中だと思うとぞっとします。やっぱりDNFしてよかったな。

magIMG_6995.jpg
magIMG_6997.jpg

さよなら。八戸。残念だけれど、あらゆる意味でSRをとるのは”まだ”って事だったようです。
また挑戦できたら頑張ることにします。
家に帰って体重を量ったところ、-3kgでした。脱水し過ぎwww

反省点は多々(^^;)ありますが、体の準備ができていなかった(走り込み・体重を含めて)ことや、平常心で行けなかった事かなぁ。やっぱりちょっと緊張し過ぎでしたし、ブルベ前だからって、食いだめと貸しちゃダメですね(爆)

これにて下北600kmへの挑戦記はおわりです。なんだか恥ずかしい(というか汚い)DNFの記録になりましたが、どなたかの参考になりましたら幸いです。
御覧いただきましてありがとうございました〜。



------------
「悲壮悲壮ばなし」と思いつつ応援して頂ける方はクリックをお頼申します↓

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
Date: 2013.09.28 Category: ブルベ  Comments (24) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

sei

Date2013.09.28 (土) 09:57:59

内臓きついと走れないですもんね。
私もサロマで経験していて少しだけですがわかります。

すごいなと思ったのが、DNFの判断とその後の撤退。
行けるところまで頑張って、でもダメってなってナイス引き際。
フェリーとか大変だったんでしょうが、さすがだと思いました。

若ければ体力に任せて押し切れるんでしょうが、もう40だしw。
体力とコンディショニング、プランニングを含めてのブルベ。
タルタル弁当食ってる場合かとww。

冗談はさておき、またのチャレンジ&レポをお待ちしています。
超仕事大変そうなのにチャレンジャブルなタッチさん、素敵よ。

ちゃじ

Date2013.09.28 (土) 11:17:33

SRは残念でしたが、楽しみにされていたマグロだけ丼がお腹におさまって良かったですね。
体が辛くても、どんな坂もクリアできるタフさをお持ちのようですから
来年こそ体調をうまく整えて、是非SR獲って下さい!

タッチ

Date2013.09.28 (土) 12:12:41

seiさん、ナイスDNFいただきました。ありがとうございます。

> 内臓きついと走れないですもんね。
> 私もサロマで経験していて少しだけですがわかります。

あのレポートも読んで衝撃を受けましたです。seiさんが30kmで・・・って。
不思議なもんですよね。内臓不調って。

> すごいなと思ったのが、DNFの判断とその後の撤退。
> 行けるところまで頑張って、でもダメってなってナイス引き際。

いや、決断ができずに100kmの間、ずーっと「いけるか、いけないか」を考えながら走っている感じでした。
体がメッチャクチャのボロ雑巾のようにになることを覚悟すれば何とか時間内完走できるような予感もしていたんです。
まぁ、でも、制限時間に余裕がある中で撤退を決めるという大人の判断をしたのは間違ってなかったかと思いますです、はい。
新幹線は発車2分前にホームにたどり着きました。この時はしびれましたね(^^)

> タルタル弁当食ってる場合かとww。
色付きの文字
もう二度とタルタル弁当は食べません(ToT)

またseiさんも走りましょう。来年大雪600kmに出ませんか?それまでにやせておいて、seiさんと同じスピードで走れるようになっておきますからv-119(←嘘つき)

タッチ

Date2013.09.28 (土) 12:15:06

ちゃじさん、コメントありがとうございます。

> SRは残念でしたが、楽しみにされていたマグロだけ丼がお腹におさまって良かったですね。

ね。本当によかったです。これで、まぐろだけ丼がなかったら、悲しい記憶過ぎてもう下北の地を踏めないところでした(大げさ)。

> 来年こそ体調をうまく整えて、是非SR獲って下さい!

うふふ。「痩せろ」ってことですね(^^)b

Hirohori

Date2013.09.28 (土) 14:32:45

お疲れ様でした。
あの後、大変だったのですね。
僕らも翌日の岩木山麓のアップダウンに痛めつけられ、ラスト100kmの13-15%の十和田湖外輪山2連発に苦しみながら21時過ぎになんとかゴールしました。フェリー乗り込んだのも出航3分前でフェリーターミナルまでのゴール後のスプリント合戦がすさまじかったです。
自分の感覚では下北600は大雪600より3割増し厳しいコースでした。
タッチ君なら、体調万全であれば、来年は大雪+下北をダブルでクリアーできますよ。
また、どこかのブルべでお会いしましょう!

タッチ

Date2013.09.28 (土) 15:17:26

Hirohoriさん、コメントいただきましてありがとうございます。

> あの後、大変だったのですね。

こんな体たらくでございます(涙)。皆さんと走った頃迄はめちゃくちゃ楽しかったのですが、悲しい終わり方でしたね。まぁ、終わってみると悔しいというより楽しかった思いの方が強いです。

> 僕らも翌日の岩木山麓のアップダウンに痛めつけられ、ラスト100kmの13-15%の十和田湖外輪山2連発に苦しみながら21時過ぎになんとかゴールしました。フェリー乗り込んだのも出航3分前でフェリーターミナルまでのゴール後のスプリント合戦がすさまじかったです。

岩木山麓のアップダウンとか、隠れキャラもいいところですよね。まったくノーマークでした。
ん〜。経験したかったなぁ。お天気のもと、岩木山を見て、アップルロードを走りたかったです。
あ、なんでもフェリーへの乗船は輪行体勢にする暇もなく、自転車のままバイク用の格納庫に突入されたとか(笑)。
いやぁ。壮絶(爆)。いいなぁ。。。。

> 自分の感覚では下北600は大雪600より3割増し厳しいコースでした。
> タッチ君なら、体調万全であれば、来年は大雪+下北をダブルでクリアーできますよ。
> また、どこかのブルべでお会いしましょう!

3割増!? 大雪600を回避して下北600に参加した私は完全に作戦ミスではないですか(割)。
いようし、来年は大雪600を鼻歌まじりでゴールするところからリベンジしてやろうと思います。
嬉しいお言葉を頂きました。この度はありがとうございました。またご一緒させて頂いた際にはよろしくお願い申し上げます!

tone

Date2013.09.28 (土) 17:45:18

タッチさんお疲れ様でした!
残念な結果かもしれませんが、SRはまたチャンスがありますのでタッチさんならだいじょーぶです(^_^)ゞ

それにしても、胃腸の動きが悪く思考力も低下してるなかでナイスな判断力(DNF)だったと思います!
ブルベはまさに大人の遊びだなぁと感心しましたm(__)m

確約は出来ませんが来年はご一緒に下北600に倍返ししに逝きましょう!

マグロだけどんが食べたいです( ^^)/

まどん

Date2013.09.28 (土) 18:10:34

事故なく帰れましてよかったです^^

僕も寒さにやられて同じような状況になったことありますが、コンビニの味噌汁飲むと結構復活しますよー

緊張が1番の原因でしょうけど、熱中症みたいなもんですから暖かく、塩分となると味噌汁が1番みたいです
ご参考までに^^

yosi

Date2013.09.28 (土) 20:04:20

おかえりなさい、お疲れさまでした(^-^)
seiさんも仰っていますようにブルぺ(特に大物)は自転車力だけでない総合力が必要なのだなぁと。タッチさんの身に起こった数々の不具合、日常生活の中で起きてもビビりそうなのにましてや知らない土地の夜中の山中でとか考えたら…((((;゚Д゚)))))))
そんな状況かつ色んな想いがあるなかで今回の判断含めてタッチさんはリアルブルパーです!
タッチさんの来年の更なる活躍を僕は南ちゃんのように応援します*\(^o^)/*

タッチ

Date2013.09.28 (土) 21:12:35

toneさん、コメント有り難うございます。

> 残念な結果かもしれませんが、SRはまたチャンスがありますのでタッチさんならだいじょーぶです(^_^)ゞ

SRへの道は遠かったっすぅ〜。やはり節制が足りなかったかと反省しております。。。。

> 確約は出来ませんが来年はご一緒に下北600に倍返ししに逝きましょう!
> マグロだけどんが食べたいです( ^^)/

倍返し(笑)
2周しますか!!(更爆) あ、2杯食べるって言う事か!!(核爆)

タッチ

Date2013.09.28 (土) 21:27:56

まどんさん、コメントいただきましてありがとうございます。

> 事故なく帰れましてよかったです^^

ね(^^)。これが一番です。

> 僕も寒さにやられて同じような状況になったことありますが、コンビニの味噌汁飲むと結構復活しますよー

普段は飲まないんですけれど体が自然と欲していましたね。味噌汁飲みたいって。
結局吐いちゃったんですけれど、2杯飲むとか、飲んでから少し休憩をするとかするとまた違った展開二位なったかもしれません。こうやって振り返ってみるのも面白いですねぇ。

> 緊張が1番の原因でしょうけど、熱中症みたいなもんですから暖かく、塩分となると味噌汁が1番みたいです
> ご参考までに^^

気温13℃で熱中症wwww。
言われてみますと確かに熱中症の初期症状に大変似ています。奥が深いですなぁ、自転車は。
こりゃ、点滴かついで走るしか無いか(笑)

タッチ

Date2013.09.28 (土) 21:35:47

yosiさん、コメント有り難うございます。
brevet=ブルベ であって ブルペ ではありませんからね(^^)b

> そんな状況かつ色んな想いがあるなかで今回の判断含めてタッチさんはリアルブルパーです!

「よーし、生きて帰ろう。」っていうのを優先した迄ですぅ。
っていうか、最近職場から「大会あけ、疲れ過ぎじゃん。度が過ぎちゃってるんじゃねえか?」って言われていましたし、怪我なんてしたら・・・(滝汗)

> タッチさんの来年の更なる活躍を僕は南ちゃんのように応援します*\(^o^)/*

というか、Let's go together (^^)
南を甲子園に連れてってあげるよ。。。。

mugen

Date2013.09.28 (土) 23:42:42

てっきり、仮眠が取れなくて寝不足で胃がやられたのかと思ったら、出発の段階でやられていたとは思いませんでした。
それでも、マグロだけ丼を克明にリポートするあたり、たっちさんの心意気が感じられます。
DNFは残念ですが、来年もあるでしょうから、リベンジを期待しています。
来年は一緒にいきたいな。
んだば、まずまず、ぎをづげで!

タッチ

Date2013.09.29 (日) 00:13:38

mugenさん、コメント有り難うございます。

> てっきり、仮眠が取れなくて寝不足で胃がやられたのかと思ったら、出発の段階でやられていたとは思いませんでした。

んー。でも、よく考えたら船で就寝したのが0時で、起床が4時ですから、4時間しか寝ていないっちゃぁ寝ていないんですよね。それも影響していたのかなぁ。。。

> それでも、マグロだけ丼を克明にリポートするあたり、たっちさんの心意気が感じられます。

だって早く終わっちゃったから他に書くもの無いんですもの(爆)

> 来年は一緒にいきたいな。
> んだば、まずまず、ぎをづげで!

お勧めですよ東北遠征。近いのにしっかりと異国情緒。北海道のブルベを極めた(?)mugenさんには是非東北も満喫して頂きたいですね。
あ、ふふふ。そうだ。mugenさんには1200kmブルベが待ってますもんね(爆)

siro_pug

Date2013.09.29 (日) 00:33:51

壮絶な闘い、しかと拝見致しました!
大変だったのはわかるんだけと、レポが超絶面白くて一人で声だして笑ってしまったー
(ゴメンナサイw)

内蔵の調子はほんと重要なんですね~。

ところで、トイレで気を失ったというくだり、江上剛さんの「55歳からのフルマラソン」という本で筆者が初フル走った直後に同じような状況があってびっくりしました!
トイレ&失神って何が原因なんでしょうかね?
何はともあれ無事帰還できて何よりです!

タッチ

Date2013.09.29 (日) 01:55:40

siro_pugさん、コメント有り難うございます。

> 内蔵の調子はほんと重要なんですね~。

内臓ね。去年400kmを走った時もやられましたが、あの比ではないくらいでしたよ。

> トイレ&失神って何が原因なんでしょうかね?

つ「迷走神経反射」をご参照ください。
http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/1103.htm
私の場合、お腹痛いとなっちゃうんです。

> 何はともあれ無事帰還できて何よりです!

Victory!!!....じゃないか(^^;)

pen

Date2013.09.29 (日) 10:11:59

便秘、私もそんな感じの体質ですぜ!
 でもイベント(特に長時間の)前は気をつかいます。
最悪でも前日には出てないとだめです。最近はもうね、
下剤を頓用で使っちゃいます・・・。出ないよりはいいもん。
(ラキソベロン液10~15滴)
もしtouchさんと同じ状態だったら、DNSしたと思います。私の場合。
そして普通に大間に行ってあれを食べる、と。
・・・・・めっちゃうまそうですねぇ!! 死ぬまでに1回行きたいなぁ(大げさ!?)
 ん、もしかして完走できなかったブルベ、初めてでしたか?
だとしたら、またひとついい味出してるポイントが上がりましたね!
 なんにしても、touchさんも根性あるわ~。普通リバースしたらもう、終了~~!でしょw

kayo

Date2013.09.29 (日) 15:31:59

大変だったですね、やっぱ600とか普通じゃないですな。
ビミョーな体調不良が後々ひびいて来るもんなんですね。
おつかれさま
でもまあ、簡単にとれちゃうと甲斐ないし、SRはまたの挑戦でいいのでは?

マグロ丼、おいしそうで悶絶です
しかも、味の描写が半端なく、、、文章力ありありですよ!次回も期待しております。

タッチ

Date2013.09.29 (日) 21:14:12

penさん、コメント有り難うございます。

> 下剤を頓用で使っちゃいます・・・。出ないよりはいいもん。
> (ラキソベロン液10~15滴)

ラキソベロン15滴とはまた乱暴な(笑)
私も今度からイチジク浣腸を持っていって一発解決を図りたいと思います(乱暴)。

> もしtouchさんと同じ状態だったら、DNSしたと思います。私の場合。
> そして普通に大間に行ってあれを食べる、と。

私より早くDNFの判断をされた方のレポートを読みましたが、むつ市から青森は目指さずにそのまま八戸(意外と近い)へと行き、屋台村を満喫して帰って来た、とありました。
それもアリだなぁと思いましたが、如何せん胃腸不良では屋台村なんて行けませんわな(ToT)

>  ん、もしかして完走できなかったブルベ、初めてでしたか?

大人の階段を一段昇りました(^^)。
こういった判断が上手にできる様にもなりたいですね。

タッチ

Date2013.09.29 (日) 21:22:49

kayoさま。コメントいただきましてありがとうございます。

> 大変だったですね、やっぱ600とか普通じゃないですな。
> ビミョーな体調不良が後々ひびいて来るもんなんですね。

スタート前に感じていた違和感がめちゃくちゃ増幅というような症状を呈しましてございます。
SRはまたチャンスが来たら挑戦したいと思います。

> マグロ丼、おいしそうで悶絶です
> しかも、味の描写が半端なく、、、文章力ありありですよ!次回も期待しております。

おいしかったですよ。マグロ丼。体調悪くてあれだけ美味しく感じたんだから、万全だった時にはヤバい味なんじゃないかと振り返っておる次第です。
姉様もどこに行かれるんですか?ドキドキしながら続報を待っておりますですよ。
70−80km走って、きれいな景色を見て、美味しいもの食べて、温泉旅館でザブーン!なんて、最高ではないですか(勝手な想像)。
道中お気を付けて楽しんで来て下さいませね。

Over

Date2013.09.30 (月) 18:25:29

タッチさん、下北お疲れ様でした。
大間への道中別れてからちょくちょく話題に上がり心配していたんですよ。
私も初日の夜から胃の調子が悪くなり、厳しいブルベとなりました。

アタック下北のコース設定は"むつ"へ向かう峠と十和田湖外輪山は北海道で体験できない激坂っぷり&長い登りで難易度を増し増しにしている印象を受けました。
500km走った後の十和田湖外輪山はキキます(笑)

私の印象だと大雪の方が路面も含めて走りやすいと思います。
来年は是非大雪を完走してSRを取りましょう!

マグロダケ丼は羨ましい!!通過時間が微妙でパスしちゃったんです(T_T)

タッチ

Date2013.10.01 (火) 11:51:55

Overさん、コメントありがとうございます。ご一緒に走らせていただいてとても楽しい思い出ができました。

> タッチさん、下北お疲れ様でした。
> 大間への道中別れてからちょくちょく話題に上がり心配していたんですよ。
> 私も初日の夜から胃の調子が悪くなり、厳しいブルベとなりました。

「ふはははは。平均速度が遅いだけで、スタミナで乗り切りますから心配ご無用!」と普段なら言ってしまうところですが、この体たらくでございます(涙)
胃の調子が悪くならない方法、ないもんでしょうか。

> 500km走った後の十和田湖外輪山はキキます(笑)

あの斜度は北海道のブルべ中にはそうそう出てきませんよね。
500km過ぎてからあれって、厳しいですよねぇ(汗)。
もし、体調不良がなくてもOverさん達+3時間でゴールできたかといわれるとちょっと自信がなくなってきました(笑)。

> マグロダケ丼は羨ましい!!通過時間が微妙でパスしちゃったんです(T_T)

今回、ちょっとしたカルチャーショックだったのは、皆さん、休憩時間短いですよね(とはいえ10分くらいかしら)。自分はいつもくっちゃべって30分くらい休んでしまっているので、ちょっと慌てました(今後のスピードアップに向けた課題)。
そんな休憩長めな人なので、まぐろだけ丼で大休止することに躊躇はありませんでしたね。
ま、食欲に勝てなかっただけなんですけれど(汗)。
また、北海道のブルべでお会いした時にはよろしくお願い申し上げます!

M

Date2013.10.02 (水) 21:47:37

大変お疲れ様でした。壮絶なDNFだったのですね。
今回の第一の目的マグロは達成、SRは次回のお楽しみですね。タッチくんさんの、あれだけ出張多い中自転車乗る機会作る姿勢に、とても感銘受けました。それだけやれたら、来年はいけますよ。
個人的には、やはり北海道民にはなじみない本格的な峠、厳しかったです。私も初めて完全に右膝やられました。1週間後に膝具合確かめるのに小林峠を往復して小金湯まで行ったのですが、えっ、こんなに緩くあっけない峠なの!?と気抜けしてしまいました。(しかしその後膝痛再発です(^^;;
お話できて楽しかったです。もっといろいろと話題はつきないのではないかと、次回もよろしければお付き合い下さい。
では、またブログ楽しみにしております。
遅ればせながら、、、

タッチ

Date2013.10.03 (木) 01:10:02

Mさん、コメント有り難うございます。
というか、Mさんでよろしかったのかしら(ハンドルネームをお持ちだったでしょうか)とドキドキしておりました....

> 大変お疲れ様でした。壮絶なDNFだったのですね。

色々と事件発生でした。お楽しみいただけましたでしょうか。
苦しみはしたものの、怪我もせず、自己責任の範疇においてのゴタゴタのみだったので、わたくし的にはオッケーなのであります(^^)。

> 今回の第一の目的マグロは達成、SRは次回のお楽しみですね。タッチくんさんの、あれだけ出張多い中自転車乗る機会作る姿勢に、とても感銘受けました。それだけやれたら、来年はいけますよ。

来年はきりたんぽ鍋、再来年にSRでしょうか(汗)。なんか、大雪600の方が楽という噂を聞くにつけ、そっちでSRをとってしまえば青森では好き勝手に暴れてしまおうかという気持ちも・・・(悪ノリ)。
いやぁ、今週も
月曜:体調不良
火曜:当直
水曜:ぐったり
木曜〜金曜:留萌出張
土曜〜日曜:三重県へ出張
と自転車に乗れる時間はとれないという事が判明しておりまして(留萌行きの為に4時起きするのはもはや億劫でww)、青森で私の今シーズンは終了という感じであります。

> 個人的には、やはり北海道民にはなじみない本格的な峠、厳しかったです。私も初めて完全に右膝やられました。

来年は開催されないのかもしれませが、5月に参加した十和田200kmにおける八甲田山への登りは痺れましたよぉ〜。またあんな感じかなぁ。とビビっていたのですが、今回は経験できずに良かったのやら、物足りないやら・・・(マゾ)

> では、またブログ楽しみにしております。

ありがとうございます。ブログはもはやネタ切れな感じもしているのですが(痩せないし ^^;)、今後もよろしくお願い申し上げます。お膝、早く良くなります様に!!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カウンター
プロフィール

タッチ

Author:タッチ
痩せたいと言い続けて早15年。
「今度こそ、変われるかもしれない。」って思った自転車でも駄目だったんだからもう一生ブーデーなのでは?
そんなアラフォーデブ@札幌のブログです。自転車で駄目なら水泳とランニングも足してやれ!そしてIRONMAN JAPANの大会に出てやれ(そしてその時に目標体重になっておれ)!が最終目標です。
startは2011.1.3。175cm, 87kg, 体脂肪30% ! 目標は60kg台ね(爆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3896位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
269位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
Wiggle
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週2回のランのトレーニングをサボっていないかを確認!Jognote
DietClub
日本ブログ村ランキング
Amazon自転車グッズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。