スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

【長文】第8回大雪山忠別湖トライアスロンinひがしかわでダイエット【スマソ】

2014.8.3(日)
いよいよレース当日です。
前日の夜は美瑛町の民宿に宿泊し、この日は朝5時に起床。前日のサイクリングで違和感を感じた右膝痛の対策としてサドルを2mm下げ、チェーンを清掃し、空気圧を調整するなど朝からバイクメンテナンスをしておりました。もっと以前にやっておくべきなんでしょうけれど、時間がなかったしぃ(汗)。
6時半に朝食。"大"問題も大解決。超スッキリと出て、軽量化にも成功。なんと気分がいいのだ・・・。
お天気もよくて雨の心配はなし。暑そう(実際32℃程になったようです)。
新調したトライスーツに着替え、6時50分にチェックアウト。車で会場へと向かいました。現地につくと選手用駐車場はもう車がたくさん停まっていました。
当日のセルフチェックシートを提出し受付をすませ、両肩にマジックでナンバリングをしてもらいます。
おー!トライアスリートぽい!!
受付会場の隣にはゴールゲートが。
このゲートをくぐることは果たして出来るのだろうか・・・・(不安)。
以下、完走を目標にして初参加した者の、初参戦記としてお読みください。



車に戻ってバイクを組み立て、必要なものを背負ってトランジションエリアへ移動します。
お~。本番用のブイが設営されている。
・・・というか、果てしなく遠くに見えるんですけれど、コレで本当に1周750m???(ドキドキ)

triIMG_0192.jpg

暑いので、試泳開始の直前にウェットスーツを着ることにして、準備を進めます。

triIMG_0201.jpg

あ、ランニングシューズを車の中に忘れた(ToT)

早速やらかしてしまいましたなぁ。再びバイクに乗って、車に取りに戻り、再度トランジションエリアへ(往復3kmくらい?)。
ここでトイレに行きたくなりました(小)。
バックジップのトライスーツを脱ごうとしたときにやっぱり起きちゃうんです。

はぅあ!!!噛んじゃってチャックが下げれない!!

襲いかかる尿意。
あーこれ、2ピースの方が良いわ。
一人では対処できず、通りすがりの選手の方に「すいません後ろ噛んじゃって・・・」とお願いしてチャックを開けてもらいました。
ありがとう通りすがりの選手の方。

triIMG_0200.jpg

↑それにしてもスゴい数の人ですなぁ。

10345838_898810046801638_4195698147738647973_n.jpg

↑準備中にKENさんが写真を撮ってくれました。
なんか、ぽにょぽにょですな。
見事なまでに減量に失敗し、当日は82.5kgでの参戦であります。
75kgくらいになっている筈だったのに・・・・(いつも通りの発言)

ある程度準備を終え、体操などをしつつ周りを歩いていると、宿敵:先輩にお会いしました。
札幌市民大会は期日前に締め切られたために参加できずという痛恨のミスを犯した先輩ですが、今回は無事参戦。
負けませんよ、と改めて宣戦布告をして記念写真。

先輩、「練習不足なんだよなぁ。」と。。。(それは私も同じであります・・・・。)

triIMG_0195.jpg




9時過ぎに試泳。
第1ブイまで、軽い気持ちで泳ぎました。

苦しいっ!!

おいおいおいおい。大丈夫なのか。こんな事で1500mも泳げるのか。
スタート時間が近づくにつれて緊張感が高まってきました。
湖畔でKENさんと共にかなり緊張しながらスタートの時を待ちます(ウェットを着ているのでとても暑い)

10時。いよいよスタートの瞬間です。
選手の隣にいるスターターの時計と、本部で実況をしてくれている方との時計にズレがある様子。

アナウンス「さぁ!カウントダウンだ!10!・9!・・」

スターター「パンっ!!」
っっっっっっw。9で鳴っちゃったwwww
ちょっと緊張がほぐれました。

今回、審判をされていた阿部さんが動画を撮られていたのでそれを転載させていただきます。
なんか、おもしろ動画ですな。
(阿部さん、お疲れ様でした&ありがとうございました)






4195_1.jpg
(北海道新聞社より転載)

一斉に飛び込む参加者達。
ここに混ざってしまうときっと殴る蹴るの暴行を加えられる事になってしまいます(いわゆる”バトル”状態)。

そうそう。初心者たる私とKENさんは、後方で人が少なくなってからいk・・・・

ちょっ!!ちょっっとKENさん!!!!

まっすぐに湖を見つめるその瞳には、驚く私の姿等入っていなかった事でしょう。
KENさんはかなり早い段階で湖に入っていきました。
だ、大丈夫なのか・・・・。
ものすごくまじめに練習をされていたのもあり、数ヶ月前までは息継ぎもままならなかったKENさんですが、既に泳力は私より上。
連泳の経験、スピードもあっという間に上回わられてしまいました。
た、多分、大丈夫だよね。

私の後ろにはもじもじして岸に近づかない参加者がまだそれなりにいます。
いつまでも待っていられない。
自分もそろそろ行くか。

ドキドキしつつ、いよいよ入水。
息があがらないように、ゆっくりと泳ぎ始めます。
頑張っちゃ駄目。ハーハーしないように。

すると、試泳の時よりも楽に第1ブイに到着。

左折。
蛇行。
逸脱→修正。
破綻。

全然まっすぐ泳げないの(ToT)


ヘッドアップばかりしていては推進力が損なわれる為、普通のクロール8かきに1度くらいのペースで前を向くような事をやっていたらもう、「ここはどこ」状態(涙)。
他の参加者から大きく離れ、最短距離のラインから思いっきり逸脱して、バトルとは超無縁な一人旅(これはこれでいいのか)。
確かに透明度も思ったより低かったし、方向は掴みにくい。
初体験だししょうがないよね、とあきらめて前方を向く頻度を上げて泳ぎます。
疲れたらコース確認をするフリをしてちょっと休憩。ウェットスーツの浮力は本当に素晴らしいので、慌てる必要が無くていいですな。あまり休憩が多いと引き上げられちゃうようなので、気をつけつつ休み休み泳ぎます。
まだかなり序盤。後ろには沢山の頭が水面に浮いて見えます。

そのとき、隣で事件発生。

ジェットスキーが近づいてきました。
レスキュー用に後ろにはベッドのようになっているフロートのようなものが付いており、それに一人よじ上っています。

「うわぁ。。。。リタイヤだ。。。。」
かなりドキドキしました。ど、どうしたの、彼。脚でも攣ったのでしょうか。泳力不足でしょうか。
やはりオープンウォータースイムは伊達ではない。
再び緊張。頑張らなくては。

水温は冷たすぎる事も無く、適温。波はあまり無く(マーシャルの船とか、ジェットスキーが来るとバシャーンと波が来て息継ぎが阻害されて、方向も乱れるwww)、初参戦には適切なコンディション。

とにかくまぁ、蛇行しながら目標となるブイを目指して泳ぎます。
1周目終了。わー。750m泳げた。っていうか、もう1周しろってか(ツラい)。
手元の時計をみると23分くらい。
同じくらいで行けばまぁ、45分位でまとめられるかな。60分以上かからないことが大事(足切りタイム)。
岸辺でも全く走らずに歩いて2周目にin。
ん~。なんか、自分より後ろに浮いている頭の数がずいぶんと少ない。
メチャクチャ抜かれたのかな?

まぁ、急いだら苦しいし(笑)、60分以内での確実な完泳を目指しましょう。
ちょっとだけ蛇行が減り(それでも垂直にコースロープにぶつかったりしていたwww)、淡々と2周目を消化。

うわぁあああ。1,500m泳げた~。

3557-192812.jpg

↓拡大してみると1周目の蛇行っぷりがすごいですな(笑)


GPSによる測定で290m多めに泳いでいるところが気になる所ではありますが、とにかくスイムは終了。
ここさえ乗り切れば完走は出来る筈。

トランジションでは急がず、次の準備をします。
いいの。急がなくても。やる事一杯あるし。

ウェットスーツを脱いで干して、
帽子をかぶって、
ヘルメットをかぶり、
サングラスをかけて、
サイコンの電源を入れて、
手袋はいて、
日焼けが辛いからアームカバーを付けて、
あああ。ゼッケンバンドも付けなくちゃ。
足をタオルで拭いて、
靴擦れしたら嫌だから靴下も履こうっと。
肩とか首の部分に日焼け止めも塗らないとね。
さぁ、ビンディングシューズを履いて、
水を500ml飲んで、
アミノバイタルゼリーを一本gkgk.....

たっぷり7分以上かけちゃいました(ToT)。

流石に遅いよなぁ、と思いつつも、体力の回復を図っていたのもあり、レーシング的ではない参加スタイルが存分に発揮されてしまいました。
あ、忘れてた。

先輩とのレーシングしなきゃダメじゃん。

負ける訳にはいきませんからね。多分先輩は10分近く先行されている筈。
昨年実績から私の中では以下のように計算をしておりました。

 

先輩
(昨年実績)

理想のタッチ

現実のタッチ

Swim(1.5km)

38分

35分

46分

Bike(40km)

1時間38分

1時間30分切り

 

Run(10km)

1時間10分

1時間10分

 


スイムで3分先行する筈が、むしろ8分のビハインドを背負っている。
バイクでavg26.7km/h以上を出せばラン勝負に持ち込める。。。。。

まぁ、トランジションで7分休んだ事を全く考慮していない計算だった訳ですが、この時にはそれに気づかず、バイクでの全力疾走を目指して走り始めました。

うぉぉぉぉぉ!!(漕ぎ漕ぎ漕ぎ)


3140-432918.jpg

往復路を3周(40km)することになるこのコース、往路は下り基調、つまり復路は苦手な登り基調です。
平地、下りでは面白いように参加者を抜くことができます。なかなか先輩の姿が見えない。前方、そして、折り返してくる先行している選手をじっくりと見ながら飛ばして行きます。
折り返しの6.5キロ地点から1km程手前で見つけました。先輩です。

『待て~!』

折り返していることを考えると約2kmほどの差でしょうか?
折り返したところで先輩の姿は全く見えません。
そして、問題が。

登りがめちゃくちゃ遅い(T_T)


さすが皆様トライアスリート。スリムな方が多い。
平地や下りではこちらの方が速くても、登坂はその軽い体重を活かしてするすると登って行かれます。
コッチはこの5%弱の登坂で10km/hしか出ないというのに…(ToT)。
いえね、今思うとちょっとセーブしていた面もあるような気がするんです。弾けきれない感じ。ランのことを思って大事にいき、そして来週ある600kmブルベに出るために無理して体を壊さないようにという感じ。
とにかく、最後までそんな気持ちを抱えながら走っていたような気がします。
遅いながらもシコシコと登坂を続け、ようやく緩斜面がやってきました。ダッシュ。何十人にも抜かれましたが、また何人かを抜き返して行きます。トンネルを抜けて、スタートのところの折り返しが近づいてきました。

(↓一見格好いいかと思ったんですけれど、すげぇ腹出てるし、脇の下の肉がヒドイ ToT)
3140-433828.jpg

いた。先輩。さっきより近付いているような…。
『絶対抜きますからね❗️』
すれ違い様に先輩に撃墜宣言。
スタート地点では大学の同期の奥様&お子様たちがお父さんのお友達ということで応援をしてくれました

『タッチさん頑張れー*\(^o^)/*』

ありがとうありがとう。嗚呼。こういうのもいいもんだなぁ(萌)
ちびっ子達に力を貰い、ガンガンと先輩を追いかけます。
ここで、PowerBarを投入。
オエップ。濃い。というか、本番で初めて飲むとか、皆さん本当にしない方が良いですよ(←バカ)。
僕は良いの。そういう人生だから。

エネルギーを補充してブーストアップと行きたいところですが想定していたより全然スピードが出ない。昨日のダルダル試走からAvg2km/h程しか上乗せがありません。ん〜。今思い返しても謎です(思ったより疲れていたのか、暑さのせいか)。
二周目のトンネルを抜けた下りパート。
場所はバイクの15.5km地点。遂に前方視界に彼を捉えました。
いた。先輩だ!
さらに一層ペダルを漕ぐ脚に力を込めます。
自分が出せるMAXのスピードで先輩を抜いてやる。。。。
67.5km/h。
ロードバイクに乗ってコンパクトクランクをつかってからは70km/h出なくなってしまいました。これが今の自分の限界。
抜きざまに『先輩ファイトー!』の声をかけ、抜き去りました。
かなりの速度差。後ろにすっ飛んで行く先輩。
今の自分には下りで飛ばすしか平均速度を上げる方法がありません
ここからはとにかく逃げます。ランの能力は彼の方が上なのです。差を広げておかなくてはゴール前に抜かれてしまいます。
登りではやはり10km/h。後ろを振り返ります。先輩は追ってきていません。
登坂中はやはり何十人(何百人?)にも抜かれます。
嬉しいのは海で稽古をつけてくれたIさんやCさん、大学の同期のU君は抜きながら応援をしてくれます。
初参加でもこうして声をかけてくれる人がいるっていうのは嬉しいものです。
三周目に突入。
先輩はなかなかにお疲れの様子。また少し差が開きました。2kmは先行しているか。6,7分?ということはランで先輩よりキロあたり30-40sec/km遅くてもギリギリ追い付かれずに済むかもしれん。
'7:30/km で走れれば勝てる❗️

最後の折り返し。
いつの間にかバイク走者は随分と減っています。先輩との最後のすれ違い。

タ『ラン勝負、待ってますからね!!追いついて!』
先輩『おう!』

私のバイクパートは思ったより遅く、参加者も抜けず(みんなが速いのか。)、もやっとしつつもランへと突入しました。
やはりトランジションで少し休憩(^_^;)

4分ちょっとかけてしまいましたね。

さあ、いよいよラン。
明らかに競技力が著しく劣っているであろうこのパートは、自分の目標タイムが出せれば満足です。

目標、'7:00/km!ダメなら'7:30/km(笑)

地味にこの頃にはDNFとなってしまうClose Time が若干気になり始めてもいました。'8:00/kmを大きく超えるようだと、全体の制限時間4時間を超えてしまいます。
走り始め、
'6:00/km
お、なかなかのペースでいけr....ない!
どうも脚に酸素が行ってないような感覚。力が入りません。少し落とすか、'7:00/km
ダメだ!右股関節が痛い!
そして、
疲れた!(爆)
ん〜。大変まずい。
騙し騙し走れば'7:30/kmは出るものの、疲れと痛みのコンボでそれを長く続けることができません。歩きを挟みます。
歩き過ぎないようにペースを示す時計を見ながら'8:00/km近辺に落ち着かせようとします。。。厳しい!
折り返し。先輩は私と違ってしっかりと走っているものの、かなり辛そう。昨年の記録からは大きく遅れている様子。
(レース後聞いたら走り込み不足で筋肉に痛みが出てしまい、スピードが上げられなかったとのことでした。)

暑いので氷水を浸したスポンジで身体を冷やしながら、股関節の痛みを騙し騙し走っていきます。
『タッチさん!股関節が痛いのなんて気のせいだよ!がんばって!Cさんが、自分だってレース中にもかかわらず気にかけてくれました。なんか金言ですな。みんなそういうモードで走ってるんだよなぁ。
Cさんの言葉になんだかとても感動しながらも、来週のこともあり股関節完全破壊だけはしないようにと走り&歩き続けます。
残り時間と距離を計算。行けるはず。10分残しくらいで行けるはず。
先輩は、どうだ!?
最後から2,3回目ののすれ違いでハイタッチ。
先輩『もう、(追いつくのは)厳しいかもな。ゴールもやばいかも。』
タ『頑張りましょう!!ゴールしましょう!』
最後は互いに励ましあいました。
明らかに500-600回は他のレーサーに抜かれ続け、その果てにとても賑わっていたコースも今は既に人影はまばら。
ゴール地点での実況の頻度も随分と落ちてきました。
動かなかった脚は2-3km走ると動くようになってきてはいたものの、完全に痛みのマネージメントをしながらの走り。
最後の方はしみじみと今日のレースを振り返ります。

・・・・楽しかった。
多分完走できると思い、それを信じてやってはいたものの、スタート地点で膨らんだものすごい不安な気持ちから、ここまで体を運んでこれたことが嬉しい。
面白かった。また出たい。でも、その為にももっと競技力をあげたい。
完走を目指す戦いには勝てた。次はもっと違う世界が見てみたいんだ。。。。

最終コーナーが近づいてきました。
感謝。
圧倒的感謝。
全てのものに対しての感謝の念が溢れます。
自分に向けてコメントをしてくれている場内実況の声は頭に入ってきません。

大会を運営されている本部の皆様方ありがとう。
競技中にも声援をくれるコースサイドの係りの方々ありがとう。
水やスポンジ配りをしてくれている方々ありがとう。
こんなに遅いおっさんを大声で応援してくれたミニトライアスリートなちびっ子達ありがとう。
トライアスロンへと誘ってくれた同期U君ありがとう。
旦那さんは一時間以上前にゴールしているのにコースサイドで声援をくれた同期U君のご家族もありがとう。
スイムの稽古をつけてくれて、レース中にも応援をくださったCさん、Iさん、ありがとう。
初出場を目指して互いに切磋琢磨(進捗状況の探り合い?^_^;)をしてくれたKENさん、ごしさん、てるてるまんさん、ありがとう。
何事も諦めがちな私に絶対にリタイヤしたくない気持ちを持たせてくれた先輩、ありがとう。
そして、大会に出させてくれた妻よ、ありがとう。

見えた。ゴールテープだ。

3557-194697.jpg

最後だけはと頑張って走ります。
後ろには数人しかいません。
制限時間以内になんとかゴールできました。

3557-194700.jpg

ゴール!!!!
U君のご家族がわざわざゴール地点で待っていてくれました(嬉)。
聞こえなかった音が回復。場内にはいきものがかりの「歩いていこう」が流れ始めました。
うわ。この曲好きなんだよね(うるうる)。
そして、その数分後、先輩もゴール。
先輩とそのご家族にご挨拶をし、ハイタッチ。肩を組んで記念撮影。健闘を称え合います。
宣戦布告、撃墜宣言等、無礼な発言を多々しましたが、最後は普通に応援し合っちゃってましたね。
お互いに練習不足www。
来年も頑張ってまた一緒に出ましょう。先輩。まぁ、2連勝を経て、もう負ける気は全くしないんですけれどね(爆)

嬉しいことに、お世話になったみなさん方も、私が完走できるかを気にかけてくれていた様です。ゴール後に姿を探してくれて、祝福してくれました。

triIMG_0205.jpg

ゴール後は焼き肉パーティー♡。
もうねぇ、ジンギスカンがフワッフワに柔らかくて美味しいの♡
猛烈な行列ならぶのを躊躇っていたら焼きそばが売り切れてしまい、その分、肉に走っちゃいました。
東川のお米がうまいって食べていたら、KENさんに「炭水化物食べてるし!!」って怒られちゃった(笑)。
糖質制限、まだやってるんですね(笑)。い、いや、私もまだやってますけれど(汗)。
KENさんも初完走おめでとうございます。流石のスピードでしたな。来年が楽しみ!

これにて初オリンピックディスタンス参戦記を終わります。
事故無く、怪我無く、終了して何よりでした。右股関節は1週間もあれば治る筈です。
・・・・って、木曜日のこの段階でも全然治っていないんですけれどね(ToT)。

来週は、一番完走したい今年の最大の目標(トライアスロンじゃないのか!)、大雪600kmのブルベがあります。
楽しみですなぁ。絶対に完走するもんね。

それでは最後に、この言葉で〆ましょう。

Victory〜!!!\(*T▽T*)/ワーイ♪.



------------
「歩いちゃダメだべや」と思われる方もポチッとお願いしますね↓

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 60kg台)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

※競技中の写真はオールスポーツさんにより撮影されたものを購入したものです
関連記事
スポンサーサイト
Date: 2014.08.07 Category: トライアスロン  Comments (25) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

さすらいのダイエッター!

Date2014.08.07 (木) 21:47:01

感動長編ブログですね!
上から5枚目の写真は思いっきりお腹を凹ましてますね(ノ∀`)ンププ(笑)

>"大"問題も大解決。
ツイッターで何の事かと思いつつ返信してたら、(・ ε ・)フーン

タッチさんの立ち漕ぎ(これは格好良い。)やDHバー走行について・・・まぁ、いいや(笑)

本当に完走しちゃうし!、先輩に勝っちゃうし!!!、
やりますのう!o(`・д・´)o ウン!!

ちと質問いいすか?
プールと比べて、ウエットスーツは浮く分泳ぎ易いものですか?

また、大雪600に向けて体調管理と今が大変な時期と思います。
ご自愛の上、御健闘を祈ってます。

てるてるまん

Date2014.08.07 (木) 23:34:00

なんかこの日記、感動的過ぎてズルイわぁ~、ジーンと来てしまった自分が悔しい(^^;

いやぁ~、わずか3~4時間の間にそれぞれのドラマが、それぞれの感動がありますね。ホント、完走、おめでとうございます。
こちらも、今年、トライアスロン初チャレンジで、平岸プールで初めてお会いし、随分と勇気付けられ、元気もいただきました。
タッチさんのお陰で不安も笑いに変えることができ、楽しい夏を過ごすことができました。有難うございました。

それはそうと、先輩とのやり取りをお聞きすると、信頼し合っている間柄なのでしょう、そんな感じがいたしました。
なんか勝っても負けても微笑ましいですね。

じゃ、来シーズンもまた宜しくです。

600kmも頑張って!

(くそぉ~、俺も感動的な文章を書いてみてぇゼッ!俺だけギャグ日記だった(^^;)

タッチ

Date2014.08.08 (金) 01:19:27

さすらいのダイエッター!さん、応援ありがとうございました。

> 上から5枚目の写真は思いっきりお腹を凹ましてますね(ノ∀`)ンププ(笑)

いや、むしろコレが真の姿で、スイム中、バイク中に水を飲み過ぎてお腹がぽっこりと鳴ってしまったのです(嘘つき)。

> >"大"問題も大解決。
> ツイッターで何の事かと思いつつ返信してたら、(・ ε ・)フーン

大事なんですよ。排便。
ブルベの時とか、スタート前にコレが無いと長い走行中に脱水傾向になったときに腹痛起こしたりとか面倒なんですから。

> ちと質問いいすか?
> プールと比べて、ウエットスーツは浮く分泳ぎ易いものですか?

ええ。泳ぎやすいです。ただ、慣れないとキックをカラ打ちしちゃったりとかする程に脚が浮くなど、経験しないと調整が出来ない面はありますね。私は脚が浮きすぎて平泳ぎがむしろしづらくなります。
でも、沈まないという安心感は素晴らしいものがありますね。

タッチ

Date2014.08.08 (金) 01:36:04

てるてるまんさん、コメントありがとうございます&応援ありがとうございました。

> なんかこの日記、感動的過ぎてズルイわぁ~、ジーンと来てしまった自分が悔しい(^^;

ふははは。ちょっと狙いすぎましたかね(^^;)。

> それはそうと、先輩とのやり取りをお聞きすると、信頼し合っている間柄なのでしょう、そんな感じがいたしました。

あ、いえ。特に信頼とかはないんですけれど(爆)。
なんでしょう。同じ釜の飯を食った仲間的な連帯感といいますか・・・(5年も後輩なのに上から目線)

> (くそぉ~、俺も感動的な文章を書いてみてぇゼッ!俺だけギャグ日記だった(^^;)

いやいや。あれは名作完走記ですよ。すごく良かったです。
もう、何回読んだかわかりませんもん。

あ、今度、週末に支笏湖にでもサイクリングに参りませんか?支笏湖温泉街で芋餅食べて、のんびり下り基調の木漏れ日の中を走って帰って来る感じ。
ま、行きは登りなんですけれどね(爆)。

mugen

Date2014.08.08 (金) 02:08:01

感動巨編ですね。
人間、一生懸命にやってると感動させられるものなんですね。
スタート前の不安感とか、先輩とのやり取りとか、ゴールの達成感とか、周りの人に感謝の念とか、読んでいて凄く伝わりました。
どの写真もカッコイイわ!

右股関節痛心配ですが、大雪600は無理しないでお互い完走目指しましょう!

優游

Date2014.08.08 (金) 06:32:25

タッチさん、こんにちは!

トライアスロン2戦目参加、楽しく読ませていただきました。
ここ北の地に一人のアスリートが誕生した記録ですね、
写真のお姿もかっこいい!!
この分では、70キロ代も夢ではないのではと思われます。
明日からは、大雪600kmですね。
これまたすごいです。
天気に恵まれ、完走できますことをお祈りしています。

タッチ

Date2014.08.08 (金) 07:29:10

mugenさん、コメントありがとうございます。

> 人間、一生懸命にやってると感動させられるものなんですね。

むははは。ただなんとかして痩せようとしているだけなのにねv-16
他にも色々なエピソードがあったので分けて書いても良かったのですが、次のデカ物が控えておりましたので、一気に書かせていただきました。
この分量が書けるのに、どうして仕事の書類の作成スピードは遅いのか・・・・(涙)

> 右股関節痛心配ですが、大雪600は無理しないでお互い完走目指しましょう!

楽しみましょう。
それにしても雨ガー、雨ガーv-406

タッチ

Date2014.08.08 (金) 07:37:55

優游さん、コメントありがとうございます。腰の調子は如何ですか?

> トライアスロン2戦目参加、楽しく読ませていただきました。

楽しんでいただけましたでしょうか。
南の謎の島国からたった一人オリンピック水泳に参加してズブズブな泳ぎを疲労して拍手をもらって予選敗退、的なレベルの参加ではありましたが、楽しかったのは楽しかったです。
私もスピードを出して走ると腰痛が出ました。腰も強くはない様です。
今後トライアスロンを目指される優游さん(←煽り^^)も私も体幹の筋肉を鍛えて、長時間の運動に耐えられる身体作りというのが大切な様に思います。
まぁ、その過程で壊れちゃうのがマイクォリティーなんですが・・・・。

> 明日からは、大雪600kmですね。
> これまたすごいです。
> 天気に恵まれ、完走できますことをお祈りしています。

雨が降らなきゃ最高に楽しいんでしょうけれどねぇ・・・(ToT)

pen

Date2014.08.08 (金) 09:37:47

完走おめでとうございます!

これはヒルクライムよりきついでしょ!!
よくぞ完走しましたね。 かなりレース系に傾いてますね。
来年レース出まくりだったりするとか、イイかも^^

先輩との勝負も、最後はもう勝ち負けより一体感のほうが強くなったのですね。 

 ・・・多分来年先輩はひそかにリベンジ狙ってきますようんw

tone

Date2014.08.08 (金) 09:42:46

改めて完走おめでとうございますます(^^)v

いやー感動しました!

ゴール間近のシーンは自分が走ってるかのように感じて涙がでそうになっちゃいました(^0^;)
そうなんですよね!
辛いことが多いほど何故かゴール前で色々な事に感謝出来るんですよね(*^▽^*)

素晴らしい世界に脚を突っ込みましたね!

今週末は大雪600ですね。完走目指して無理せず楽しんでくださーい(^^)v

タッチ

Date2014.08.08 (金) 12:29:40

penさん、コメントありがとうございます。

> これはヒルクライムよりきついでしょ!!

はぅううんん。つらかったぁ〜。4時間近くかかったっす〜(自業自得)。

> よくぞ完走しましたね。 かなりレース系に傾いてますね。

なんとか完走できて嬉しい限りです。
先輩との辛みはありましたが、本人的にはレースに出ているという感覚は若干薄いんですよね。
実力差がありすぎて、あくまでもコチラは皆さんの中に混ぜてもらって、一人制限時間との戦いをしているというブルベのような感覚がありました。
来年?自転車のレースはコワくて出る気になれません。

> 先輩との勝負も、最後はもう勝ち負けより一体感のほうが強くなったのですね。 

なんか、そんな感じになっちゃいました(^^;)

>  ・・・多分来年先輩はひそかにリベンジ狙ってきますようんw

今年の忘年会でお会いしたときにメチャクチャ勝ち誇って煽っておきます(^^)

ガリ男

Date2014.08.08 (金) 12:37:13

暑い中でのレースお疲れ様でした。
この日記感動しちゃいますよ~

モエレ終了後、燃え尽き、もう距離は伸ばさなくてもとコメントしていたのに
ここまで、できちゃうタッチさんに感動しております。

てるてるまんさんに続きタッチさんも完走、お二人の感動日記を読みウルウルしたところで、私も来年へのいい目標ができました。

今週は600Kmとまたハードですが、面白いネタをお待ちしております(笑)

PS・僕も支笏湖行きたいな~。一人旅は寂しいです・・・



タッチ

Date2014.08.08 (金) 12:47:01

toneさんコメントありがとうございます。

> 改めて完走おめでとうございますます(^^)v

ありがとうございま〜す!Vivtory〜!!!

> 辛いことが多いほど何故かゴール前で色々な事に感謝出来るんですよね(*^▽^*)

サロマ100kmマラソンのゴール前にはどんな景色が眼前に広がっていたのでしょうか(憧)。
ああいう、やぐらや鉄パイプを組んで会場が作られていたり、ボランティアの人が応援してくれたり、など、多くの人の手がかかった大会に出ることが少ないので、すごく贅沢な体験をさせてもらっているような気分になりました。今の私にはちょっとキツい大会でしたが、だからこそ感謝の念がわきましたね。来年も出たいなぁ〜。

> 素晴らしい世界に脚を突っ込みましたね!

年に1度のハレの日って感じで来年も忠別湖トライアスロンには出たいですね。
もちろん、大幅なタイムアップ(1時間くらい?)を目標にして。

> 今週末は大雪600ですね。完走目指して無理せず楽しんでくださーい(^^)v

無理はしたくても出来んのですぢゃ(ヨボヨボ)。
まぁ、痛い身体を騙しながらしっかりと完走してきたいと思います。
toneさんも時間の捻出は大変かもしれませんが、今度ゆるゆるサイクリングに行きましょう。

タッチ

Date2014.08.08 (金) 12:57:20

ガリ男さん、コメント有り難うございます。

> モエレ終了後、燃え尽き、もう距離は伸ばさなくてもとコメントしていたのに
> ここまで、できちゃうタッチさんに感動しております。

ありがとうございます。
「流石にちょっとキツいかな。」と思っていたのは確かです。身体も痛かったので完全に回避の方向に傾いていたのですが、一緒に忠別を目指していたKENさんの追い込みをかけている姿や、壷売り商人の様にトライアスロンの素晴らしさを語る元トライアスリートの方(その方のせいで気がつくとウェットスーツを買っていた!)のお陰もありまして、参加することになってしまいました。完走できてよかった・・・・。
でもね。レース時間が長いせいもあるのと、冷たい水をがぶ飲みしたりと化したせい、トライスーツの通気性等もあって、レース中は「ものすごくお腹が冷えます」
朝ちゃんと排便しておかないとレース中にピーピーになることは必定と思われました。
胃腸系が弱いというガリ男さんは要注意であります!

> てるてるまんさんに続きタッチさんも完走、お二人の感動日記を読みウルウルしたところで、私も来年へのいい目標ができました。

OD参戦宣言ということで良いですね(^^)

> 今週は600Kmとまたハードですが、面白いネタをお待ちしております(笑)

600kmでのネタ展開は結構です(笑)。ただただ安全にゴールがしたいですね。

> PS・僕も支笏湖行きたいな~。一人旅は寂しいです・・・

こうやって誘っておいて自らが土日にfreeになることが本当に少ないんですが(汗)、行きましょう行きましょう。
チーズ芋餅を食べましょう。
連絡先プリーズ

taku

Date2014.08.08 (金) 13:01:49

まさかタッチさんのブログで感動の涙を流すとは…妙な敗北感が(笑

トライアスロンという極限状態の中で助け合い、励ましあい、競い合う、本当に感動しました。
お疲れ様でした!そして改めて完走おめでとうございます!

そして感動のドラマの最後がジンギスカンっていうのもまたタッチさんらしくて清々しいです(笑

タッチ

Date2014.08.08 (金) 13:30:43

takuさん、コメントありがとうございます。

> まさかタッチさんのブログで感動の涙を流すとは…妙な敗北感が(笑

私はただ痩せたくてダイエットをしている姿を記載しているだけなのに、それを見て涙を流すとは、なんと残念な(笑) なーんてねv-8

> トライアスロンという極限状態の中で助け合い、励ましあい、競い合う、本当に感動しました。

今回の距離はまだまだトライアスロンの入口といった距離設定であります。
すぐには当然無理ですが、もうちょっと先の、本当に極限に近いようなところの風景を見てみたいような気がします。。。。。(中毒)

> そして感動のドラマの最後がジンギスカンっていうのもまたタッチさんらしくて清々しいです(笑

おっと、これは無意識にそういう展開になっていましたか(汗)
すぐに無礼講としてしまうのがイケナイところです。

てるてるまん

Date2014.08.08 (金) 17:46:48

>あ、今度、週末に支笏湖にでもサイクリングに参りませんか?
>支笏湖温泉街で芋餅食べて、のんびり下り基調の木漏れ日の中を走って帰って来る感じ。

お誘い有難うございます。是非行きたいです(^^)/

下記要領で誤りあればご教示下さいませ。

(1)真駒内側から出陣
(2)行きは登りなので楽しくおしゃべりしながら自転車を押して歩く(チガウダロ!)
(3)支笏湖温泉街で芋餅を食す
(4)帰りは奇声を発しながら下りを「狂走」(ノンビリコモレビッテイッテンダロ!)

って、タッチさん、マジで私ロード乗って4ケ月ちょいですけど、
坂登ったのってあの日の モ・エ・レ・だ・け!(^^;
全然登りダメだと思うんですけど、それでもいいですぅ?
到着地点でお待ちいただかれば、途中放置で結構なので是非お願いします!(^^;

うん、当日はタッチさんとガリ男さんに「ダンシング」なるものを教えて欲しい!
そんなお願いしてもよいですぅ~?(^^)v

PS.67.5kmって異常じゃないんですかっ!

ごし

Date2014.08.08 (金) 20:27:50

まずは完走おめでとうございます。
非情に詳細なレポートで、来年の参考になりました。
絶望的なスイムを何とかして、来年は一緒にジンギスカン食べたいですね。
この勢いで、大雪600もVictory!行っちゃいましょう!

KEN

Date2014.08.09 (土) 01:22:04

今、600kmに向けて準備されてますね。てか、もう寝てるか。
忠別湖トライアスロン、お互い完走出来て本当に良かった!

僕もスイムのことを思い出すと涙腺が緩くなりますよ。

バイクのことを考えると去年より10分も遅かったorz

でも、お互いトライアスリートだからね!
打ち上げが楽しみ!

タッチ

Date2014.08.11 (月) 08:19:47

てるてるまんさん、コメントありがとうございます。

> >あ、今度、週末に支笏湖にでもサイクリング
>
> 下記要領で誤りあればご教示下さいませ。
>
> (1)真駒内側から出陣
> (2)行きは登りなので楽しくおしゃべりしながら自転車を押して歩く(チガウダロ!)
> (3)支笏湖温泉街で芋餅を食す
> (4)帰りは奇声を発しながら下りを「狂走」(ノンビリコモレビッテイッテンダロ!)

(1)は「地下鉄大谷地駅付近」or「JR北広島駅」というのも候補かなと思っておりました。
恵庭のえこりん村から恵庭湖を経由して支笏湖線へ。この方が斜度的には楽ですし、私も嬉しい(^^)。
(2)〜(4)に関してはこれで間違いございません(爆)。
「ダンシング」はきっと当日自然と出ちゃうので大丈夫ですよ(^^)
あいている土日を探しておきます。

タッチ

Date2014.08.11 (月) 08:24:17

ごしさん、コメントありがとうございます。

> まずは完走おめでとうございます。
> 非情に詳細なレポートで、来年の参考になりました。

非情でしたか。
ゴールタイムという点に関してはごしさんはかなり上位にいけるのではないかと思われます。
スイムを足切りギリギリの55分で上がっても、登りの強さ、ランの強さでごぼう抜きが楽しめるのではないでしょうか。格好いい・・・・。
ごし's eyeには本大会がどのように写るのかをお聞かせいただけるのも楽しみですな(一ファン)

> この勢いで、大雪600もVictory!行っちゃいましょう!

完全勝利ですe-280!!

タッチ

Date2014.08.11 (月) 08:29:25

KENさん、コメントありがとうございます。

> 忠別湖トライアスロン、お互い完走出来て本当に良かった!

本当に良かったです!!

> 僕もスイムのことを思い出すと涙腺が緩くなりますよ。
>
> バイクのことを考えると去年より10分も遅かったorz
>
> でも、お互いトライアスリートだからね!
> 打ち上げが楽しみ!

スイム前の緊張感たるやスゴかったですよね。ましてやスイムのベースがほとんど無い中でこの大会の為にトレーニングをして来たKENさんにはかなり響くものがあったのではないでしょうか。

お互い51.5kmを効率よく、最速で駆け抜けるノウハウみたいなものを磨けばまだまだタイムアップは可能ですよね(特に自分^^;)。
楽しかったです。会場では色々とお世話になりました。ありがとうございました。
打ち上げに付きましては後日♡

-

Date2014.08.12 (火) 08:48:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

てるてるまん

Date2015.06.04 (木) 12:22:32

ハッロー!(^^)

タッチさん、この日記、やっぱ楽しいです。
今年、私も忠別に行けると思うと更に楽しいです。
ところで、Bike67.5kmってありますけど、
これってケイデンスはどうなっているんですか?
実は先週、強烈な追い風の中で江別恵庭線を走ったんですよ。そしたらトップギアを使い切ってケイデンス90くらい、その時の速度がギリギリ50kmだったんですよね。
私のBikeもたしかコンパクトクランクです。
トップギアを使い切って尚、下りで加速って感じなんでしょうか?
って、私の場合、勾配ある40kmの距離を漕ぎ切ることを考えていればいいんですけども。

あと、70km近いスピードって、ロードバイクだと相当怖そうですね。
もし出せてもブレーキかけちゃう気がします。
(実は気が小さいのですよ!)

忠別に向けては上りの練習もしないといけないなぁ~!
次のレースでもよろしくです!(^^)v

タッチ

Date2015.06.08 (月) 18:34:44

てるてるまんさん、コメント有り難うございます。

> タッチさん、この日記、やっぱ楽しいです。
> 今年、私も忠別に行けると思うと更に楽しいです。

好きですねぇ。この日記(笑)。忠別湖のトライアスロン、楽しみましょうねぇ!
天気がいいといいなぁ。

> ところで、Bike67.5kmってありますけど、
> これってケイデンスはどうなっているんですか?

うふふふ。下りで全力で漕いでこれです。
脚が重くて、ケイデンスが上がらないのでこれ以上のスピードは出ません(涙)

管理人のみ通知 :

トラックバック:


カウンター
プロフィール

タッチ

Author:タッチ
痩せたいと言い続けて早15年。
「今度こそ、変われるかもしれない。」って思った自転車でも駄目だったんだからもう一生ブーデーなのでは?
そんなアラフォーデブ@札幌のブログです。自転車で駄目なら水泳とランニングも足してやれ!そしてIRONMAN JAPANの大会に出てやれ(そしてその時に目標体重になっておれ)!が最終目標です。
startは2011.1.3。175cm, 87kg, 体脂肪30% ! 目標は60kg台ね(爆)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
239位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
Wiggle
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

週2回のランのトレーニングをサボっていないかを確認!Jognote
DietClub
日本ブログ村ランキング
Amazon自転車グッズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。